シーズン2中盤使用 ドリルチャポット構築

 こんにちは

8世代では初めての構築記事になります

弱い構築だなと見ていただければ幸いです

 

【構築紹介】

ドリュウズ 型破り 気合の襷 ようき

0-252-4-0-0-252

じしん 岩石封じ ステルスロック つのドリル

初手に投げてステルスロックをするポケモンです

 

ルチャブル 型破り ラムのみ いじっぱり

0-252-4-0-0-252

とびひざげり ブレイブバード 雷パンチ 剣の舞

ギルガルドとステロ+2↑DM技を耐えてくるポケモンがいなかったら最強ポケモンでした

 

ポットデス 砕ける鎧 カシブのみ ひかえめ

108-0-204-52-4-140

シャドーボール アシストパワー 破壊光線 殻を破る

珠以外のドラパルト(DM技を含む)のあらゆる技を耐えて殻を破るをするポケモンです

ちなみに、ステロを踏んだ珠ミミッキュに対してはDMを切れば対面で殴り勝てます

 

アーマーガア アーマーミラー たべのこし わんぱく

252-0-4-0-0-252

ブレイブバード ビルドアップ 挑発 羽休め

このポケモンで上手く起点を作れたとしても一匹でも倒されていたらTODを狙われるため強いと思いませんでした

メタモン入りには強いと思いました

 

パッチラゴン ちくでん とつげきチョッキ ようき

0-252-4-0-0-252

でんげきくちばし げきりん 岩石封じ つばめがえし

ロトムトゲキッス対策で用意したポケモン 

トゲキッスにそこまで強くない上ロトムの選出抑制にはならないので別のポケモンを用意した方がよかったです

 

エースバーン もうか チイラのみ ようき

0-252-0-0-4-252

かえんボール とびひざげり みがわり とんぼがえり

このポケモンがいたおかげでアイアントは出てこなかったです

 

【基本選出】

ドリュウズルチャブルorポットデス

ドリュウズ→エーズバーン以外

 

【きついポケモン

ロトム ニンフィア ギルガルド オーロンゲ トゲキッス パルシェン    ガマゲロゲ 珠or特殊スカーフドラパルトなど

なんで3桁行けたんだろw

 twitter...@pokemon0824

1月17日↓

f:id:zakopoke:20200131124609j:plain

 

f:id:zakopoke:20200131124630j:plain

同じぐらいだったサブロムを5桁まで溶かして解散しました
 

 

シーズン17【最高2106】カバルドン展開積みサイクル

f:id:zakopoke:20191126190234p:plain


シーズン17で自己最高レートが2026を大幅に超え2106になりました!

剣盾が発売されているので需要がないと思いますが、個人的な記録として残しておきたいと思い構築記事を書きました

 

【構築経緯】

8世代環境で猛威を振るうであろうカバルドンを軸とした構築を使いたいと思い組んだ構築です

カバルドンと組ませるメガシンカ枠はシーズン16で使い慣れたリザードンⅩにしました

もう一つのメガシンカ枠は多少使い慣れたメタグロスだったのですが、カバルドンの展開を頻繁にしていたので対面性能の高いメタグロスより抜き性能があるルカリオを使うことにしました

残りのポケモンはシーズン16で使用していたポケモンをそのまま使用しました

 

【構築紹介】

リザードン リザードナイトⅩ 意地っ張り

140-236-4-0-4-124

フレアドライブ げきりん ニトロチャージ 剣の舞

 

ルカリオ ルカリオナイト 陽気 

0-252-4-0-0-252

インファイト れいとうパンチ バレットパンチ 身代わり

 

ミミッキュ ゴーストZ 陽気

4-252-0-0-0-252

シャードークロー じゃれつく かげうち 剣の舞

 

アーゴヨン ドラゴンZ 臆病

0-0-0-252-4-252

ヘドロウェーブ 流星群 火炎放射 わるだくみ

 

キノガッサ 気合の襷 意地っ張り

0-252-4-0-0-252

タネマシンガン マッハパンチ キノコの胞子 剣の舞

 

カバルドン フィラのみ 慎重

252-0-52-0-204-0

あくび ふきとばし ステルスロック 地震

 

【選出】

カバルドンリザードンアーゴヨンの選出が一番多かったです

それ以外は直感で選出していました

f:id:zakopoke:20191126191800j:plain

 

 

f:id:zakopoke:20191126192120j:plain

この構築記事を見てくださったかた、対戦相手になってくださったかたありがとうございました

twitter...@pokemon0824

シーズン16【最高2011】ポリクチミミガッサアゴリザ

f:id:zakopoke:20190903190454p:plain

 1シーズンぶりにレート2000到達したので構築記事を書きました

 

【構築紹介】

ポリゴン2 ダウンロード しんかのきせき ひかえめ

244-0-48-204-12-0

トライアタック シャドーボール 10万ボルト トリックルーム

不意のゲッコウガの格闘Zなどは耐える

個人的にはシーズン14の頃から技構成はこれで完結している

 

クチート いかく クチートナイト いじっぱり

252-252-0-0-0-4

じゃれつく れいとうパンチ 叩き落とす ふいうち

ヒードランなどに抗えるために叩き落とすを採用した

ポリゴン2に氷技がなく、カバルドンを倒すためにクチートに冷凍パンチを採用しているので攻撃特化に努力値を振っている

 

キノガッサ テクニシャン 気合の襷 いじっぱり

0-252-4-0-0-252

タネマシンガン マッハパンチ キノコの胞子 剣の舞

無難に強い

 

ミミッキュ ばけのかわ ゴーストZ ようき

4-252-0-0-0-252

じゃれつく シャドークロー かげうち 剣の舞

個人的に火力がないせいで負けた試合よりも最速にしているおかげで勝てた試合の方が多いと思っている

 

アーゴヨン ビーストブースト ドラゴンZ おくびょう

0-0-0-252-4-252

ヘドロウェーブ 火炎放射 流星群 わるだくみ

積み技を使用しなくても火力が出るドラゴンZは強すぎると思っている

相手の構築にミミッキュがいた場合、他のポケモンミミッキュの体力を削る動きをしたい

 

リザードン もうか リザードナイトX いじっぱり

140-236-4-0-12-116

フレアドライブ げきりん ニトロチャージ 剣の舞

どこか(忘れた)のパクリだけど、メガリザードンX本来の性能を出来るだけ落とさずに耐久力に努力値を振ったらこんなふうになると思う

素早さが低いのでポリゴン2トリックルームしたあとにこのリザードンを繰り出すことができたり、アーゴヨンが苦手なミミッキュに出来るだけ2回攻撃したいので耐久力に努力値を振っているこのリザードンは強いと思った

f:id:zakopoke:20190904070744j:plain

TN.でひしと 最高2011(146位)

TN.おすぎぽけ 最高1999 最終18xx

TN.みさき 最高1938 最終18xx

twitter...pokemon0824

対戦相手になってくれたかた、この記事を見てくれたかたありがとうございました

 

 

 

 

 

シーズン14【最高2005】ポリクチミミガッサアゴギャラ

 

f:id:zakopoke:20190402182856p:plain

こんにちは

s(シーズン)14でレート2000に到達出来てうれしいので構築記事を残そうと思った

 

【構築紹介】

クチート 意地っ張りhaぶっぱ メガストーン いかく

じゃれつく ふいうち 炎の牙 れいとうパンチ

メタグロスみたいな使い方をしたいので技範囲を広げてみた

私がs10のころに使用していた剣舞を炎の牙に変えたせいで、高耐久ポケモンで止まってしまうようになってしまったが、炎に弱いポケモン特にナットレイには積極的に攻撃できるようになった

 

ポリゴン2 控えめhcぶっぱ しんかのきせき ダウンロード 

トライアタック シャドーボール 10万ボルト トリックルーム

特に耐久調整はしていない

繰り出したターンからトリックルームの展開することが多いうえ、攻撃を一度でも耐えればトリックルームを展開することができるので耐久調整をする必要はあまりないと思った

s10のころはめざパ炎を採用していたがクチートが炎の牙を使えるのと、シャドーボールにしたほうが厄介なギルガルドの処理速度が上がるのでシャドーボールにした

 

ミミッキュ 陽気asぶっぱ ゴーストZ 化けの皮

シャドークロー じゃれつく かげうち 剣舞

s10では準速のミミッキュを使用していたが、ミミッキュ対面のミラーがかなり多かったので、対面で勝てるように最速にした

これによってカプテテフやドリュウズに対しても先制で攻撃をすることができ、メタグロス対面でも(安定はしないけど)勝つことがそれなりに多くなった

素早さが相手のポケモンより速かったから勝てた試合がかなり多かったので、今期からミミッキュは準速より最速派になった

 

キノガッサ 意地っ張りasぶっぱ 気合の襷 テクニシャン

タネマシンガン キノコの胞子 マッハパンチ 剣舞

対面性能が高いし崩しも行えるポケモン、特に耐久調整はしていない

陽気キノガッサマッハパンチ二回耐える調整をしているキノガッサが多いせいで、陽気キノガッサが環境からいなくなっていると思ったから耐久調整をする必要がないので、特性の補正がかかる攻撃力に回した方がいいと判断した

今期までキノガッサというポケモンをあまり信用していなかったが、使い手が悪くなければかなり強いポケモンだと思った

択の強さが必要だが、相手から予想のできない勝ち筋を掴んで勝てるポケモンだった

 

アーゴヨン 臆病csぶっぱ ドラゴンZ ビーストブースト

ヘドロウェーブ 大文字 流星群 わるだくみ

崩し枠として構築に入れたがイマイチ使い方がわからなかったポケモン

対戦相手が慣れているせいなのか交換読みしたら居座ってくるのに、居座り読みをしたら交換してくるから扱うのが難しかった

この構築自体がナットレイ+ヒードランの並びに弱いので、めざパ地と大文字を両立した方がいいと最終日に思った

 

ギャラドス 陽気asぶっぱ メガストーン いかく

たきのぼり 竜舞 ちょうはつ 噛み砕く

噛み砕くを採用しているので竜舞してからメタグロスをワンキルしたり、悪タイプに弱いポケモンに対して強く出ることができた

その代わり、氷の牙がないのでボーマンダ入りの構築に対して選出できなかったので、そこで勝率を落としている部分があると思った

 

【基本選出】

一番多かった選出(ポリゴン2クチートミミッキュ)以外は柔軟に役割を決めて選出をしていた

特にこの構築は先発でいかに有利対面を作れるかで勝敗に大きく影響するので、先発に出てきそうなポケモンに対して相性のいいポケモンから選出する

何が出てくるのかがわからない場合はどのポケモンが出てきても、比較的に対応できるポケモンを先発に選出していた

例えば、カプテテフが相手の構築に入っていた場合によく、先発で投げられることが多いのでクチートを先発で合わせようとする

しかし、カプコケコや炎タイプなど、クチートを一撃で倒してきそうなポケモンが一緒にいた場合になると、ポリゴン2を先発にするような選出をしていた

 

【厳しいポケモン

ナットレイヒードラン、鬼火羽休めリザードンカビゴンポリゴン2ボーマンダバシャーモウルガモスギルガルドなど

 

【レート】

f:id:zakopoke:20190402220216j:plain

TN.でひしと 最高最終2005 (378位)

TN.みさき 最高1962 最終1930

TN.おすぎぽけ 最高1954 最終1862

有名な並びなので対戦相手に型バレしていると思うが、私でも2000には乗せれたので上手な人が使ってくれたらもっと勝てると思った!

Twitter…pokemon0824

 

見てくださってありがとうございました

シーズン13【最高2020】駆け出し初心者メタグロスタン

f:id:zakopoke:20190108184124p:plain

こんにちは

シーズン13でレート2000以上を達成することができてうれしいので構築記事を書こうと思った

この構築に似たようなものを再び使うかもしれないので雑に構築紹介します

 

【コンセプト】

対面とサイクルの両立

メガシンカ枠をメタグロス一匹だけにすることでできるだけ選出を簡単にする

ジャラランガメタグロスに弱いとされるフェアリータイプなどを選出誘導する

 

【構築紹介】

メタグロス メガシンカナイト 意地っ張り

h28 a228 s252

アイアンヘッド れいとうパンチ アームハンマー バレットパンチ

火力が欲しかったので意地っ張りにした

ギルガルドに対して何もできないこと以外では技構成はこれでよかった

選出率1位

 

ランドロス 気合の襷 陽気

h4 a252 s252

地震 ステルスロック 岩石封じ 大爆発

構築のコンセプト通り対面性能を高めるため気合の襷にした

見た目がサイクル寄りの構築に見えなくもないためか、襷がばれなかった場合の大爆発はうまく決まることが多かった

選出率2位

 

ウルガモス イアのみ 控えめ 炎の体

h244 c8 d112 s140

蝶の舞 ギガドレイン 大文字 目覚めるパワー地

シーズン10でポリクチを使用していた時に、この半分回復きのみウルガモスがきつかったので自分も使用してみようと思った

このポケモンに関しては大文字さえ当ててくれれば、最強ポケモンといってもいいほど強いと感じた

選出率3位

 

ジャラランガ ジャラランガZ 無邪気 防弾

h52 a4 b4 c220 s228

ドレインパンチ スケイルノイズ 火炎放射 身代わり

どこかの調整のパクリで後出しでギャラドスに負けないようになっている

フェアリータイプがいない構築に対してはeasy winできるポケモン

しかし、呪いカビゴンに勝てないことを最終日に知った…

選出率5位

 

ミミッキュ ミミッキュZ 意地っ張り

h180 a252 b4 d4 s68

シャドークロー じゃれつく 剣の舞 かげうち

どこかの調整のパクリ

メガラグラージメガバシャーモの攻撃を耐えれるように調整しなおした方がいいと思った

選出率6位

 

ボルトロス オボンのみ 臆病

h252 c4 s252

10万ボルト 目覚めるパワー氷 悪だくみ 挑発

もともとこの枠はカプコケコを使用していたが、カバマンダ構築に対して強く出れるポケモンを探していたらこのポケモンにたどり着いた

主にカバマンダ構築には必ず選出する

選出率4位

 

【基本選出】

柔軟に相手の構築に対して勝てる選出を心掛ける

上述に選出率を書いてあるがだいたいの選出率であまり差はない

相手の構築にフェアリータイプがいる場合、ジャラランガの選出を控えてメタグロスを選出することをよくしていた

フェアリータイプがいない場合はジャラランガを通せる選出立ち回りをしていた

 

【苦手なポケモン

メタグロス マリルリ ラグラージ バシャーモ カビゴン ポリゴン2など

f:id:zakopoke:20190108195658j:plain


みさき 最高2020最終1981(330位)

おすぎぽけ 最高1994最終1933

twitter...@pokemon0824

 

この構築記事を見てくれたかた対戦相手になったかたありがとうございました

 

 

シーズン12【最高2006】ヘラクレセドラン構築もどき

f:id:zakopoke:20181106181138p:plain

シーズン12でレート2000に到達出来てうれしいので構築記事を書こうと思った

※この構築は終盤に使用した構築です

 

【構築紹介】

ヘラクロス メガストーン 意地っ張り h156 a236 b4 d4 s108

インファイト ロックブラスト 剣の舞 地震

剣の舞のお陰で受けループに対して選出できた

努力値は6世代の個体を流用したので調整しなおした方がいい

 

クレセリア ゴツゴツメット 図太い h252 b252 s4

電磁波 月の光 三日月の舞 凍える風

凍える風のお陰で相手のs上昇の積み技持ちにも、安心して電磁波と合わせてオニゴーリよりも素早さを落とすことができる

 

ヒードラン マゴのみ 控えめ h236 b164 c92 d4 s12

火炎放射 ラスターカノン 大地の力 岩石封じ

リザードンミミッキュの選出抑制ができ、カバルドンが出てくると思い草zを採用していたが現実は全く逆だったので、ミミッキュに対して安心して後出しできるようこの調整にした

 

オニゴーリ 食べ残し 臆病 h172 d84 s252

絶対零度 フリーズドライ 守る 身代わり

エースなので、ヘラクロスを選出した回数よりもオニゴーリを先発で出した試合の方が多かった

 

モロバレル バンジのみ 図太い h252 b252 d4

クリアスモッグ イカサマ キノコの胞子 ギガドレイン

クレセゴーリバレルは有名。

 

アシレーヌ 気合の襷 おっとり a4 c252 s252

うたかたのアリア アクアジェット ムーンフォース 目覚めるパワー(炎)

 初手ゲンガー対面で勝てるようハイドロポンプを採用していたが、当ててくれないのでうたかたのアリアに変えた

  

【大体の選出】

リザードン入り 先発クレセリアまたはヒードランを選出する

メタグロス入り クレセリア確定選出

ボーマンダ入り クレセリア確定選出

バシャーモ入り    クレセリア確定選出

ランドロス入り    割と先発に出てくがヒードラン以外でどうにかなるので、思いきって先発オニゴーリ出したりした

ボルトロス入り    悪巧みをしてくる個体が多く、安定して対面で勝てるのがヘラクロスしかいないうえ後出しが難しいので、クレセリアなどで素早さを落としてオニゴーリを投げれる選出をよくしていた

ゲッコウガ入り オニゴーリでなんとかしてた

ミミッキュ入り モロバレルヒードラン、取り巻きによって選出を変えれるのがこの構築の強み

カプコケコ入り 先発によく出てくるので先発にアシレーヌ、またはヒードランモロバレルを選出する

カプテテフ入り ヒードランを選出するかクレセリア電磁波からのオニゴーリで処理など

カプレヒレ入り 先発瞑想型がよく出てきたので、先発オニゴーリ選出

ギルガルド入り    オニゴーリでよく処理していた ヒードランヘラクロスでも相手できる

ゲンガー入り オニゴーリヘラクロスヒードランのどれかは選出する

オニゴーリ入り オニゴーリで早押し対決するか、アシレーヌヘラクロスを選出する

ギャラドス入り    オニゴーリは選出するか、アシレーヌを選出して対面で処理する

受けループ ヘラクロスオニゴーリは確定 ゲンガー入りならば先発ヘラクロス

基本的にはオニゴーリを選出していたので、オニゴーリを通せるような立ち回りができる選出を心掛けていた

 

【構築経緯とあとがたり】

今シーズン序盤オニゴーリがいない構築を使用し、オニゴーリがいない構築で高レート帯を目指していたが気がついたらオニゴーリが構築に入っていた 

中盤以降はオニゴーリを軸としたクレセゴーリバレルゲコミミマンダを使用していたが、ミミッキュに対してどうしてもモロバレルがいない選出では勝てない、リザードンに対して受けだしがきかないなどの使いづらさを感じた

ミミッキュリザードンに強いポケモンを探していたとき、ヒードランが頭に浮かんだところ7世代のヘラクレセドランにはモロバレルが入っていることを思い出したので、ヘラクレセドランにオニゴーリをぶっこんでみたところ意外と勝てた

4年以上ポケモンやっててレートを上げることが大変だということがわかっているので、オニゴーリ選出するだけで2000超えてしまって何とも言えない気持ちになった

f:id:zakopoke:20181107171222j:plain

みさき 最高最終2006 (265位) 

おすぎぽけ 最高最終1965

でひしと 最高19XX最終18XX

Twitter…@pokemon0824

この記事を見てくださってありがとうございました